先日、帝国ホテルで開催された公益財団法人全日本空手道連盟主催「東京オリンピック2020年 正式種目決定を祝う会」に同団体のスペシャル・アンバサダーとして出席しました。

内閣官房長官、関係省庁の大臣、駐日大使、関係財団法人の会長、衆議員や参議員、関連企業、全国各地の空手連盟の幹部など約1000名が集結しました。様々な方達が集まり空手のパワーを改めて感じました!

リオ・オリンピック開催時に、空手が東京オリンピック2020年にて正式追加種目として決定しました。世界中の空手サポーターたちがこれまで何十年も信じ、努力してきた結果だと思います。

空手は、沖縄から始まり日本本土に渡り、そして世界へ。今日では、世界空手連盟に加盟する国は130カ国!すごい人気ぶりです。もちろんアメリカでも空手は大人気です。

世界中で日本武道、日本文化を学ぶ人口が増えるのは喜ばしいかぎりです。また、空手というスポーツを通じて国際交流が促進し、相互の異文化の理解を深めるきっかけとしても今後引き続き楽しみです。