先日、東京都渋谷区広尾にある駐日ペルー大使館を訪問し、エラルド・エスカラ駐日ペルー共和国特命全権大使と初面談しました。1時間半前後にあたり様々なことについて意見交換しました。

先日、エスカラ駐日ペルー大使夫妻が地元岡山県を訪問されたとお聞きしました。備前市にある江戸時代前期に岡山藩によって開かれた「閑谷学校」や今年41周年を迎えられた「BIZEN中南米美術館」などを視察されたそうです。当大使は、当美術館に飾られてある半分以上のものがペルーからだと喜んでおりました。

今後は、備前市とペルーのある市が姉妹提携を結ぶ方向で動いているということで喜ばれていました。また、当大使は若い時に長い間、空手道をペルーでされていたということをことで、その会話でも話が盛り上がりました。

備前といえば、備前焼は有名です。ペルーでも焼き物が有名だそうです。

今後は、KIFジャパンを通じて当大使館と連携し、グローバル人材育成支援や地方活性支援のため文化、観光、スポーツなどを中心に若者を対象にした国際交流活動を企画していきたいと考えています。

KIFジャパン
http://kifj.jp