先日、日本のフランス料理で有名な坂井宏行さんをアメリカに招いて、南カリフォルニア日米協会主催ディナーイベントがビバリーヒルズのインターコンチネンタルホテルで開催されました。2日間にわたり同ホテルで開催。私は、当協会の特別大使として参加しました。

坂井さんは、鹿児島出身でフジテレビの料理対決番組『料理の鉄人』に「フレンチの鉄人」として出演していたことで知られています。坂井さんとは以前に、東京でお会いした時に私が出演している映画「ラストサムライ」の大ファンということを仰っていました。

今回のディナーイベントは、ロサンゼルスの有名なラジオでも告知されており、一般客も参加費を$400〜$650(約45,000円〜65,000円)支払い参加されていた方達がたくさんいました。

料理はフレンチ料理ですが、コースで6品出てどれもとても美味しかったですが、特に宮崎牛はとてもジューシーで柔らかくアメリカ人の観客もとても気に入っていました。

私のテーブルには、新任した在ロサンゼルス日本総領事夫妻も同席。総領事は、合気道をされていたこともあり日本武道の話や前職が中国で、私は中国武術で何度か全米優勝したこともあり中国武術の話などで盛り上がりました。