先日、コロンビアからハリウッドへ戻ってきてすぐに、近未来の日本を舞台にした、ある新作ビデオゲームのフェイシャル・キャプチャをスタジオで撮影しました。フェイシャル・キャプチャでは、ゲームのキャラクターの顔用に、実物の俳優の顔の動き、表情を記録します。私は、主人公の顔とセリフを撮影しました。

この作品は、ある日本の歴史的に有名な方たちを題材にした作品で、今は予告編トレーラーを製作中その予告編ができれば、世界中の有名なゲームショーにて、売り込みにかかります。

本編には、プロデューサーの一人として発案から6年以上企画に関わっていますが、日米間で素晴らしいゲーム業界の人材が集まり、やっと形になってきた感じです。

まだまだ、先は長いですが、前進あるのみです!