名前  :小山田真(こやまだしん)
英語名 :Shin Koyamada
生年月日:1982年3月10日
出身地 :岡山県
血液型 :A型
本業  :俳優、プロデューサー
趣味  :旅、映画・アニメ鑑賞など
スポーツ:武道、器械体操、陸上など

主な経歴

  • 1982年:岡山県生まれ
  • 1994年:岡山市立三門小学校卒業
  • 1995年:豪州クイーンズランド州ロッチュデール高等学校へ夏短期留学
  • 1997年:岡山市立石井中学校卒業
  • 2000年:岡山県立岡山一宮高等学校卒業
  • 2000年:ハリウッドへ単身初渡米
  • 2000年:カリフォルニア大学リバーサイド校の語学学校入学
  • 2001年:ロサンゼルス・シティー・カレッジ入学
  • 2002年:北派少林拳全米優勝
  • 2003年:ハリウッド映画「ラストサムライ」準主演、デビュー
  • 2005年:米エンタメ制作会社「Shinca Entertainment」設立
  • 2006年:米ディズニー・チャンネル映画「カンフープリンセス・ウェンディーウー」日本人初主演
  • 2007年:ハリウッド映画「コンスタレーション」準主演
  • 2007年:ハリウッド映画「希望の大地」主演、プロデュース
  • 2008年:米国非営利公益法人「米国コヤマダ国際機構」(KIF)設立
  • 2010年:新作アメコミ「The Dreamhoppers」プロデュース
  • 2010年:皇太子殿下ご臨席の文化庁・岡山県主催、舞台「第25回国民文化祭・おかやま2010」 主演
  • 2013年:ハリウッド短編映画「Heart of the Dragon」主演、プロデュース
  • 2014年:米テレビドラマ「妖怪キング」レギュラー主演

バイオグラフィー

Shin Koyamada1982年3月10日出生。岡山市生まれ育ち。ハリウッド俳優・プロデューサー、起業家、フィランソロピスト。

2000年に高校卒業後、ハリウッド俳優になるため単身渡米留学。2002年に、中国武術で全米武術大会優勝。2004年公開のハリウッド映画「ラストサムライ」で準主役に抜擢され、ハリウッドデビュー。2006年に、世界各国で歴代最高視聴率を獲得したディズニー・チャンネル実写映画「カンフープリンセス・ウェンディーウー」で日本人初主演。2010年に、文化庁・岡山県主催「国民文化祭」オープニングフェスティバル舞台で皇太子殿下臨席のもと主演・青年マキビ役に抜擢。2014年に、全編沖縄で撮影されたアメリカテレビドラマ「妖怪キング」主演。その他、世界を舞台に数多くの劇場映画、テレビドラマに出演活動中。

2005年に、プロデューサーとして制作会社「Shinca Entertainment」(シンカ・エンターテインメント)をロサンゼルスで設立。10年間、アメリカの映画、テレビ、コミックス、ミュージック、ビデオゲーム、イベントなどエンターテインメント関連のコンテンツの制作事業を数多く手がける。日米を中心に各国で様々な業界の大手・中小企業や行政機関を対象に国際ビジネス展開支援。

2008年に、米国非営利公益法人「米国コヤマダ国際機構」(KIF:キフ)設立。当団体理事長として、教育や文化の交流活動を通じてアメリカを中心に各国で、次世代への夢、ゴール達成への協力、支援および日本の文化、観光、商業などの魅力を海外アピール支援。2011年の東北大震災の被災地支援をきっかけに、NPO団体「日本コヤマダ国際機構」(KIFジャパン)を東京日本橋に国内本部設立。行政機関、地方自治体、駐日外国政府機関、大学、企業、NPO団体の支援のもと、日本の若者を対象に国際交流活動事業を通じて、グローバル人材育成や地域国際化支援。