俳優として

18歳の時に、初渡米。ハリウッド映画「ラストサムライ」で準主役に抜擢され、デビュー。米ディズニー・チャンネル実写映画「カンフープリンセス・ウェンディー・ウー」で日本人初主演を演じ、唯一の日本人ディズニー・チャンネル・スターとして世界に知られる。今も、日米を拠点に映画、ドラマを中心に世界各国で活躍中。

詳しくはこちらで

プロデューサーとして

2005年に、プロデューサーとして活動するため、ハリウッドでプロダクション制作会社「Shinca Entertainment」(シンカ・エンターテインメント)を設立。数多くの映画、テレビ番組、アメコミ、ビデオゲーム、ミュージック、イベントなどスタジオやセレブたちとタイアップし、企画・制作を手掛けている。

詳しくはこちらで